facebook instagram twitter YouTube

信州長野産ももHATORAZU PEACH

上品な甘さ、芳醇な香り。
ギリギリまで樹にならした完熟もも

    • 樹上
      完熟
    • 朝採れ

    発送9月下旬予定

    白桃さくら

    白桃の中で最も甘いと評判の「さくら」は、流通の少ない希少な桃。
    視察先の山形の桃農家さんのところで出会いました。ひとくち食べて、おいしさ、瑞々しさに感激!
    頼み込んで穂木を分けてもらい長野で営農を始めた年に植え、
    4年の月日をかけて収穫できるようになりました。
    なめらかで瑞々しく、上質な果肉。通常の桃より2ヶ月以上収穫時期が遅く、果肉は固めです。
    熟すまで時間がかかる分、甘みと栄養が多く大きめの玉に育つ桃です。

信州長野県産もも 3つのこだわり

  1. 自分が美味しいと思う品種を

    全国の農家に直接出向き「これだ!」と出会った品種がさくら白桃でした。
    通常ももの栽培では多品目にわたって栽培するのが一般的ですが、おおぐし農園2では希少な品種さくら白桃のみを栽培しています。
    おいしいももが栽培出来る最高の条件が揃った場所で、自分が美味しいと思う品種を栽培しています。

  2. 朝採れ完熟収穫

    ももは残暑の残る9月から収穫するため、気温が高い日中に収穫すると鮮度が落ちて日持ちが悪くなります。そのため、気温の低い朝に収穫したものをその日のうちに箱詰めして冷蔵便にてお届けします。
    収穫の際は甘さと水分がちゃんと蓄えられるまで(完熟状態)枝で熟成させてます。

  3. 葉っぱを残す葉とらず栽培

    葉を摘むことでももに色をつけることもできますが、葉に日光をあてたほうがもも自体の美味しさや品質もあがるので、あえて葉を残しています。色づけや見た目も大事ですが、何より味や品質にこだわり、見た目や多少の痛みやすさなどのリスクがあっても、おいしさと品質を優先しています。

収穫カレンダー

お召し上がり方

  1. ももをやさしく洗いながら、うぶ毛をとります。
  2. りんごのように皮を剥きます。
  3. 中心の大きな種に向けて包丁で切り込みを入れます。
    別方向から切り込みを入れ、くし型に切りお召し上がりください。

保存方法

おいしくお召し上がりいただくために

届きましたらすぐに箱から取り出し、ビニール袋や新聞紙に包んで冷蔵庫の野菜室に保存しお早めにお召し上がりください。

白桃さくら[発送/9月下旬予定]

  • 樹上
    完熟
  • 朝採れ
贈答用
3kg(5~8玉)
4,200円
6kg(10~16玉)
7,800円
購入はコチラ
家庭用
3kg(5~10玉)
3,600円
6kg(10~20玉)
6,600円
購入はコチラ
家庭用
小玉3kg(11玉以上)
3,000円
小玉6kg(21玉以上)
5,400円
購入はコチラ

おおぐし農園2への
お問い合わせは

お問い合わせ