facebook instagram twitter YouTube

日本の真ん中信州から
おいしい果物を
お届けします。

信州長野産りんごHATORAZU APPLE

最高の環境でつくり
ギリギリまで樹にならす完熟りんご

信州長野産ぶどうGRAPE

朝採れお届け!
新鮮完熟ぷりっぷりの甘い朝採れぶどう

信州長野産ももHATORAZU PEACH

上品な甘さ、芳醇な香り。
ギリギリまで樹にならした完熟もも

信州長野産なしJAPANESE PEAR

樹上完熟、食べごろ収穫にこだわった
数量限定の和梨

おおぐし農園2 5つのこだわり

  1. こだわりの葉とらず栽培

    植物の成長に欠かせないお日様の恵み。その恵みの光をいっぱい受けられるよう、おおぐし農園2では「葉とらず栽培」をしています。たっぷり光合成をして実った果物は甘く瑞々しく大きく育ち、ビタミンなどの栄養素もより多く含まれます。
    しかし、多くの果物は光が当たると皮に色がつく性質があるため、葉の陰になる部分がムラになることがあります。葉とらずでも見た目もこだわりたい!といくつか工夫もしています。
    まんべんなく日光が当たるようひとつひとつ成長途中の果物を玉回ししたり、果樹の下に光反射シートを敷き詰めたり、光の入りやすい剪定方法を研究。
    味も見た目も、お客様に満足していただく果物づくりを目指しています。

  2. こだわりの樹上完熟・食べごろ発送

    おおぐし農園2の果物は、一番おいしい時期に収穫・発送しています。
    樹上完熟させるのは、りんご、ぶどう、もも。通常の収穫より1~2週間ほど長く、ギリギリまで樹にならし完熟させ果物たちが本来持っている甘さをじっくり引き出します。
    熟れやすいぶどうは早朝収穫した「朝採れ」をその日のうちにクール便で発送。
    なしは完熟させるとお客様にお届けする頃には熟れすぎてシャリ感が損なわれるため、食べごろを見極め、収穫・発送しています。台風や降雪など天候によっては早めに収穫したいときもありますが、辛抱強くおいしくなるまで見守ります。
    どの果物たちも「今までに食べたことがないおいしさ」と大好評です。

  3. こだわりの栽培地

    おおぐし農園2の畑は主に、長野県北部の飯綱町(旧三水村)と山ノ内町(夜間瀬)で栽培しています。どちらも南斜面で日当たりがよく、寒暖の差が大きい果物にはうれしい環境。
    特に山ノ内は昔からりんごの主力産地。海抜500mにあり、水はけも良い最高の環境です。

  4. こだわりの畑管理

    食べ物は体をつくるもの。おいしさはもちろん、安全面も大切です。おおぐし農園2の果物はできるだけ農薬を減らし、肥料も有機質肥料を使用しています。また除草剤は一切使わず、草刈り機を使い人の手で管理。刈った草はやがて土に還り、果樹たちの栄養になります。
    自然のものを育て恵みをいただく農業だからこそ、手間を惜しまず自然の力でおいしく皮まで食べられる安心・安全な果物づくりをしています。

  5. こだわりは、人と人とのつながりへ

    長野で営農を始めたのは2011年。
    始めて栽培する落葉果実、初めての土地と自然の中、見るものややることすべてが勉強です。地元のベテラン農家さんや近所の方々、畑を貸してくださった地主さん。農繁期に手伝ってくれるシルバーさんやボラバイトさん。一緒に働くスタッフとみつばちさんたち。そして何より果物を買ってくださる皆様。
    僕のこだわりは、多くの人々とこの長野の地がつながった結果生まれたものばかりです。
    この大切なつながりに感謝しながら、今日も長野の青空の下元気に果物を育てています。

おおぐし農園2への
お問い合わせは

お問い合わせ